2018/12/26 22:31

小学校の性教育は別々でしたか?


「そんなの、男女別れて

別の教室に行き、保健体育を受けたわ!」


なんて言うママもいるかと思いますが、

(私がそうでした)


というか、それ程覚えていない人も

きっといるかと思います!


でも今は、男女一緒に

保健体育を受けている小学校もあることを

知っていますか?


「え?生理のあの時間を

男の子も一緒に聞くの?」


と思われた方がいるかも知れません。


でも、ちょっと違います。

実は1992年に、小学校の理科と保健に

性教育が入れられたのです。


もしあなたにお子さんがいたら、

保健体育の本を見せてもらってくださいね。


うちの娘が小4の時

保健体育の教科書は、

なぜか先生が管理していたので

私は自分で購入して中身を見ましたが…


中身には、生物学にあるような

お腹の中をイラスト化したものが

(医学とかそういうイメージのもの)

書いてありました。


生理、だけじゃなくて

赤ちゃんがお腹で育つ様子や

生まれた後のこと

エイズの事が書かれていました。


お腹の中のイラストについて娘に聞くと

「ちょっと、気持ち悪い」

「なんか、怖い」と言っていましたが

性教育に関する内容は

6年間で数ページ程でした。


保健体育の内容で伝えている事の大部分は

「健康・清潔」というもの。


病気にならないように、

という学びなのです。

なので、性交渉うんぬんの話は

出てきていません。



私は1985年ごろ、小学生だったので

性教育が入ったその教科書では

まだ教わっていなかったのかもしれません。

(ちゃんと、覚えていませんが)


男女別々の時間、と思っていたものは

今の子供達には違うものになっていたのですね。



今日は、小学校の保健体育の教科書の

ちょっとした豆知識の話でした!





ところで、うちの娘が「ちょっと気持ち悪い」と

言っていた、お腹の中のイラスト。


生物学的なイラストは、分かりやすいけど

視覚的、感覚的にはちょっと刺激が強いんです。


私も実は、苦手w


せいりのえほんでは、その点を考慮して

気持ち悪くないようなイラストで

子供が見やすくなっていますよ(^^)


商品紹介ページからも中身が確認できるので

見てみてくださいね





うちの3歳児が皿洗いした様子↑
の、イメージ♫でした